Nokia X Dual SIMを借りたらXperia A2がますます欲しくなっちゃって困ったっていう話

【開封の儀】Nokia X Dual SIMを買いました。 | orefolder.blog

↑貸主様。アザスm(_ _)m

ロック画面はWPスタイル。横方向にスライドでした。
ステータスバーに見えてるのはSIM通知です。入ってないヨーって言われてます。デュアルSIMなので2枚分。

ホームアプリ(デフォルト)。これもWPスタイルですがれっきとしたAndroid(ただしカスタムROM?っぽいもの)です。

通知領域はN7(タブレット)スタイル?
トグルが入ってたりするものの、画面の途中までしか開きません。
あと設定ボタンが小さい。押しにくくはなかった(きちんと反応した)からいいけど。

で、

何が衝撃だったかって握った時の感触です。

ちっちゃ!
理想!
超理想的!!

黄色いカバーもポップでなかなか好きです。

こちらによると、Nokia X Dual SIMのサイズは次の通りです。

115.5 x 63 x 10.4(mm)
ディスプレイサイズ4インチ
重量128.7g

これに対しXperia Zのサイズは次の通りです。

約139mm×約71mm×約7.9mm
ディスプレイサイズ5.0インチ
重量146g

この重さに慣れちゃったためか、129gが重く感じません。
と思ったら軽いXperia代表のGXが127gなんですよね。

軽さに問題はなし。そしてディスプレイサイズに関しても、iPod touch使ってた頃の不便さは感じませんでした。
そして個人的に一番気になったのが厚さです。

Zより2.5mmも厚いんですよね。
これはいかん。……と思いきやグリップ感が圧倒的に高いNokia!
何これ超持ちやすいんですけど。Nokiaらしい、Xperia(オムニバランス)以上に角ばったデザインでありながらわずかに湾曲した背面が指にフィットし、かつZに比べて8mm細いことが幸いしてしっかりと握ることができました。
これでスペックが良けりゃ同じの買っちゃってたかも。

というわけで、やっぱり小型機は持ちやすさが違う。オムニバランス、更にA2はZ1 fのマイナーチェンジであるとの噂からほとんど変化がないものと思われますが、「小さい」というただそれだけで改めて欲しくなっちゃいました。
スクロールやバックキーなど、親指にかかる負担も段違い。Nokia X Dual SIMにはバックキーしかついてない(長押しでホームキーになるらしい)けど、とても使いやすかったです。

Ara出たら飛びつきたいけど5000円から(ロースペックだろうから実際は2万超えるだろうけど)なら2台持ちしてもいいのかもだし、A2にしようかなー(´・ω・`;)

そんな感じ!

2 Comments

サンパチQ

高さ 約 127mm
幅 約 65mm
厚さ 約 9.4mm
電池パック装着時の重さ 約 140g

さあ、Z1fへいらっしゃいませ!

つーかいい加減来てくださいよ♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。