【Zooper】超簡単にライブ壁紙(のような何か)を作る

いつもそんなに手の込んだことできないから超簡単シリーズでも作ろうかな…。

Weather for ZW – Google Play の Android アプリ

今回もアプリを使います。といってもこのアプリは「ダウンローダ+インストーラ」です。
スキンじゃありません。

起動するとこんな画面になります(画像がなかったのでGoogle Playより)。

要するにこのアプリは2つのテーマをダウンロードできるものです。

[↓]を押すとブラウザが起動してZIPがダウンロードされます。
[INSTALL]を押すとZIPファイルが「内部ストレージ/Zooper Widget/IconSets」に移動します。

終わったらアプリはアンインストールしちゃっても大丈夫だと思います。
ここに入ったZIPは、

画像アイコン」レイヤーの、
アイコン・セット」から指定して使います。

つまりこのZIPはZooper用天気アイコンのセットです。
ただしこのアプリで手に入れたアイコンは壁紙サイズです。

とくればやることは1つ。

WidgetLockerのロック画面にめいっぱい広げたZooperを置きました。
「画像アイコン」レイヤーの「アイコンモード」を「Current Weather(今の天気)」にしているので、天気情報に連動して画像が変わります。

一緒に天気ウィジェット置いちゃってることについてはノーコメントで(´・ω・`;)
今回は画面全部を使ったためライブ壁紙の(ような何か)と表現しましたが、このZIPからファイル名や規則などを学び取れば小さなZooperを置いてフォトフレームウィジェットのように使うこともできるかと思います。

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。