【root】とうとうGMDに手を出してしまった…

SHARE

【root】とうとうGMDに手を出してしまった…

ご無沙汰。
ちょっと仕事のほうでアレしてて休日返上中のためなかなか書けません。

GMD GestureControl ★ root – Google Play の Android アプリ

ああ……そんな時に限って……。

504円もする代替ナビバーの最終兵器を買っちゃいました。
タブレット持ってればもっと早く買ってたと思うけど、いざ試したらPhoneモードもあったので。

簡単に言えばこのアプリはLMTの「Gesture」をもっと拡張した感じ。
指1本~5本まで(かな?)さまざまなタイプのジェスチャーを認識し、しかも動作は好きに指定できる高難度アプリです。
要rootです。

とりあえずXperia Zでは「ADVANCED」の「Device Setup」の1つ目をONにして「Override touch events parser detection」を「ICS_DEFAULT」にしないとエラーが出ますって聞いたんですが本当にエラーが出たので指定しました。ジェスチャーが認識されなくなることも。
インストールしたらとりあえずSuperuserの許可とこの設定だけを済ませた状態でバックアップ。これでトラブル時も安心かも?

「USER GESTURES」からプロファイルを作成します。

Recordを押すと、パターンロックをかける時みたいに画面をなぞって動作を指定できます。
Pathを選ぶと、右の画像みたいにテキストで動きを指定できます。

上下左右の「四隅」「1/3(上中下)」「全体」と「画面の上半分」「画面の下半分」など、多彩なモードから起点を認識する位置を選べます。
また複数の動作の指定もできるので、例えば「上、下と連続で動かしたら通知を下ろす」とかもできます。

指定できる操作もかなり豊富。
Alt+Tabが結構気に入ってます。PCでもよく使うしw

あとこのOptionsについて、例えば画面の下半分を領域に指定した場合などに、ここにチェックを入れて「Disable」を指定しておくとキーボード表示時にジェスチャー検知機能が一時停止します。
フリック入力しようとしたらジェスチャーが検知されたーとか困るもんネ。
反対にキーボードとかぶらない部分を領域にしている時は「Enable」にしておけば、そのプロファイルは停止しません。
バックキーの動作を最低でも1つEnableにしておかないとキーボード閉じれなくなるかも。チェックボックスとかあれば閉じれますけども。

まだ触ってる途中なのでアレですがたぶんここが重要。
ここで指定した長さの分だけスライドしないとジェスチャーが認識されません(たぶん)。
ここを小さくしすぎるとタップを誤検知する危険性があったり、反対に大きくしすぎるとなかなか検出してくれなかったりすると思います。
指の長さとかと相談して決めると良いでしょう。

以前使った「All in one Gestures」よりも自由度が高く、快適です。
画面端を起点にしなくても良いので、例えば「画面の上半分で時計回りに円を描くとバック」「反時計回りに円を描くとメニュー」とかもできます。
マルチタッチ対応なので、タブレットの場合はPVにあるように5本指ジェスチャーを割り当てると相当快適になるかと思います。
rootアプリじゃなくてこれOS標準で搭載してくれないかなぁ…。

そんな感じ。

あと、昨日つぶやいた通りGXにCM焼けませんでした(´;ω;`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。