【root】UDNのライバル?「GMD Auto Hide Soft Keys ★ root」を試してみました

Auto Hide Soft Keys ★ root

Navigationは「QuickBar」しか選べません。
画面下に表示されてる赤いマーカーのことだと思う。そしてPRO版(370円)だと隠せるんだと思う……んだけど普通にこのアプリ閉じると隠れますw

QuickBarからナビバーを呼び出す方法。UDNとソックリですネ。

上の3つのスライダーでQuickBarの幅・位置・高さ(感度)を設定できます。
起点を横隅にしてナビバーはそのままって設定がほしかったかな。まぁでも幅全部使わないところはGood.
感度も結構高いようで、僕のGXではSensitivityを2にしてTrigger Modeを「TOUCH」にするといい感じです。

ナビバーアイコンは様々なテーマに変更できます。
ここはUDNと一緒なんだけど、GMDは好きなアイコンを個別に指定できました。

ただ、表示させるキーと押した時の動作は選べない模様?(まだ課金はしてません)
標準のナビバーを置き換える設定もあったんですが、機能的には一緒でバック・ホーム・履歴・メニューのみ。検索すら置けない…(´・ω・`)
履歴キーとメニューキーの位置を入れ替える項目ならありました。あとCMまたはParanoid限定の項目も1個。

QuickBarの透過率や高さ、ボタン同士の間隔、触覚フィードバック(バイブ)の強度は無料版でも選べます。

せっかくなんでFF4アイコンを置いてみた。
均等に配置するのは無理っぽい?

ナビリングも出せます。というか設定から無効化できます。
GravityBoxのように複数設定することはできない模様。
あとこれが一番気になってたんですが、ナビバーを格納した状態でナビリングを出すことはできない模様です。残念…やっぱこれGalaxyしかできないんだろうか(´;ω;`)

「Auto Hide」項目から、チェックを入れた部分を触ると代替ナビバーが自動で閉じるようになります。
バックキーのチェックを外しておけば連打は可能。また「QuickBar以外の部分を触ると隠れる」「QuiCkBarの余白を触ると隠れる」項目もあって便利。

ぶっちゃけ起動動作が必要な分二度手間になってしまいますが、隠す時は大丈夫。
というのも、例えばナビバーが出てる状態でURLとかをタップした場合「画面遷移」と「ナビバー格納」が同時に行われます。ワンクッション置かれないのはGood.

ただ……(´・ω・`;)
GXで試したんですが、履歴画面を開くとスモールアプリの後ろにナビバーが隠れちゃいました。
特別不便ではないけどなんか落ち着かないw

代替ナビバーにUDN使ってて、格納する必要性が比較的高く、好きなアイコンに着替えたくて、Xposedに頼らず(rootだけで)動いて、標準のキー配列で問題ない人であればよさそうです。

おっと……通知が完全に開かない(´・ω・`;)

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。