【Home】WindowsライクなModern UIウィジェット。横画面運用にいかが?

Metro Ui HD Widget Tile Win 8 – Google Play の Android アプリ ※307円

Metro Ui HD Widget Tile Demo – Google Play の Android アプリ ※デモ版

じゃーんヽ(゜∀゜)ノ

全てのタイルがウィジェットです。ずっとMetroライクなアイコン画像探してて、今日知ったんだけど大きいバナーみたいな画像ってライブタイルっていうんですってネ。
Metro UI、Modern UIだとアイコンサイズしか出てこなくて変だなって思ってはいました。

ギャラリータイル(左上)はフォルダを指定できるので一定間隔で画像が変わります。指定するにはフォルダに入ってる画像を1枚選べばok.

カレンダー(右上)はもっと大きいです。画面サイズが足りず敷き詰めてます。本当は予定も表示されます。

天気タイル(一番デカイの)は日本の地名をサポートしていない可能性があります。「shibuya」って入れてもn/aでした。

音楽タイル(中断右端)はコントローラーがついてますが僕のZだと再生できなかったです。

ニュースタイル(下段中央)にはRSSを1つ指定できます。日本のサイトを指定したんだけど文字化けしちゃった(´・ω・`)

背景スタイルはWindows 8ライクなフラットタイプ、カレンダータイルなどに使用したウェーブ模様、天気タイル等に使用した2色グラデーションタイプ、ガラスや木目など特殊なものなどかなりバリエーションがあります。

適当に敷き詰めただけでもそれっぽく見える気がします。本当はもっと中央に詰めないといけないんだけどなにせスマホなもんで小さくてw
それにしても縦横それぞれに異なるUIが指定できるssLauncherマジ愛してる。

ssLauncherで縦横別々のレイアウトを使用するにはメニュー(プレビュー)画面から「設定」 → 「カバーページ」 → 「同じレイアウトを使用」のチェックを外します。
ついでに「設定」の中にある「異なる背景」にチェックを入れておくと背景画像も別々にできてなおよし。

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。